雲母本館(きらもとかん) 
TEL0254-64-2137・FAX0254-64-2141


《交通のご案内》
 ■JR■
・米坂線 越後下関駅下車 タクシーで5分
・羽越線 坂町駅下車 タクシーで15分
・時間の目安
 新潟より 1時間(山形急行「べにばな」)  仙台より 4時間(快速「べにばな」)
 東京-新潟間 1時間50分(新幹線)     秋田-坂町間 3時間(特急「いなほ」)

 ■お車■
・新潟より1時間30分  ・秋田より4時間  ・南陽より 2時間  ・仙台より 4時間
・東京より 練馬I.C-新潟西I.C-R7-R113 5時間30分
・大阪より 吹田I.C-新潟西I.C-R7-R113 8時間

【広域地図】

【周辺地図】

《おすすめ観光スポット》
関川村は旧米沢街道の面影を今に伝えるたたずまいを残す歴史情緒にあふれる町です。
自然豊かな越後関川温泉郷のほんの一部をご紹介いたします。
もっと関川村について詳しく知りたい方はこちらから→
   
【渡辺邸】
古いたたずまいの一つ一つにかつて米沢街道がにぎわっていた頃の生活がしのばれる大邸宅。広さ3,000坪を誇る敷地に木羽葺石置屋根の母屋の他、6棟の土蔵、国指定名勝の庭園を有しています。豪農渡辺家と米沢藩の交流を物語る展示物など、歴史情緒にあふれています。

  ・重厚な造りの母屋は国指定重要文化財。→
  ・内部も驚くほど広く、往時の繁栄がうかがえます。
【荒川峡】
清流荒川をはさんで両岸を豊かな緑が埋め尽くしています。秋ともなれば、関川村一帯があでやなもみじ色に染まります。磐梯朝日国立公園内を荒川に沿って走る国道113号線は「荒川峡もみじライン」の名にふさわしい景観に包まれます。木々が描き出す美しいアートは空と清流の深い青に引き立てられて、思わず息をのむほど。

  ・上は新潟県景勝100選の鷹の巣のつり橋→
  ・下はR113沿いもみじライン。ドライブだけでも楽しい。
【飯豊の山々】
関川村は飯豊連邦のふもと。初心者でも楽しめるハイキングコースもありますので、温泉を楽しみに思いっきりアウトドアを満喫してはいかが?
 ・光兎山 996.3m
頂上に祠があり、すばらしい景色が広がります。戦前まで女人禁制の山でした。
・大里峠 487m
旧米沢街道13峠の一つ。5kmほどのハイキングコースがあります。
・杁差岳 1,636m
(えぶりさしだけ)
登山対象としては一級の山岳。登山には健脚を要します。
・立烏帽子 680m
山頂まで2時間程度のコースがあります。眺めがよく、ダテカンバが美しいハイキングにぴったりの山。